子ども安全研究第6号の巻頭随想を担当しました!

子ども安全学会機関紙・子ども安全研究第6号の巻頭随想を担当させていただきました。こんな機会をいただき、ホントにありがたいです。よかったら、読んでいただけたら・・・と思います。
 
子どもの安全を願う方々の思いがつながって、子どもたちが安全に楽しく遊べる水辺になることを、心から願っています。
 
思いはただ1つ・・・子どもたちの命を守ること。
「子どもたちにライジャケを!」

コメントを残す

メニューを閉じる