香川坂出・川津小学校で「水難防止教室」をやりました!

修学旅行中に沈没事故があった坂出市立川津小学校で「水難防止教室」が実施されました!
 
 
事故後、白川校長先生と何度もお話しさせていただく中で、水辺では「ライフジャケット」を着けることの良さを伝えたい・・・とこの教室の実施を決断されました。校長先生の思いに「子どもたちにライジャケを!」は、全面的に応援をさせていただきました!
 
講師として、日本ライフセービング協会の方々を招き、教育本部長の松本貴行先生を中心に、本当に素晴らしい指導をしていただきました。この学びを体験できれば、水辺の安全の意識は確実に変わっていく・・・と感じました。
 
ライジャケサンタも「『ライフジャケット』の必要性と正しい着け方」について話をさせていただきました。あと、子どもたちが使った「ライフジャケット」は、先日「Sakaide Lifejacket Santa Project」が寄贈したもの。ここに至るまでの、たくさんの方の思いが形になったステキな時間でした。
 
子どもたちを守るこういった動きが、全国に広がっていくことを心から願います。もしも、お住まいの地域で「ライフジャケット」を充実させる動きをやってみたい!という方がおられたらぜひ連絡してくださいね!

コメントを残す

メニューを閉じる